あなたの夏バテはどのタイプ?


暑い毎日が続きますね~。



特に、今年は、暑さが酷くないですか?


ちょっと油断をしたら・・・ドカタ焼けならぬ、通勤焼け(-_-;)




夏は、東洋医学でいうと「熱邪」が体に影響をあたえ、

この熱邪の事を「暑邪」「火邪」ともいいます。



「熱邪」は熱が水分を蒸発させて、熱中症、

汗のかきすぎ、口渇、夏バテ、鼻血、皮膚のかゆみ 

などが症状としてあらわれます。



体内の水分や気が減ると熱中症などにもなりやすく、



特に、今はコロナ渦でマスクをしています。



顔の温度が急上昇!!



そのため、室内熱中症や、隠れ熱中症とよばれる人も多く、

「隠れ熱中症」には、子ども65%、高齢者 76 %が経験!


是非、こまめな水分補給をこころがけてくださいね。




しかし!!!!




ここで、注意が必要です。

水分の取りすぎは、「湿邪」に侵されます!!

「湿邪」は余分な水分を体内に溜め込み、



むくみ、だるさ、食欲不振、口の粘つき、



さらに、関節の腫れと痛み、



そして、胃や腸に関する不調が出やすくなります。

一番の予防は、部屋の通気性をよくすることで、冷房で体を冷やし

すぎない。



寝る時は、送風か、ドライでタイマーセット!

アイスノンなどの水枕で頭を冷やすだけでも涼しく眠ることができます。




また、ペパーミントの香りは、体感温度を4度下げると言われているくらい、

清涼感があります。




室内でアロマを焚いて、気持ちよくすごしたり、



ティッシュやハンカチに垂らして

香をかぐだけでも気持ちがスッキリします!!




おススメですよ~♪



ペパーミントのアロマオイルは、サロンでも販売しており、

お手軽な価格(1540円)で購入できるのも、魅力的ですね♪



また、ミントティーやお酒にミントを入れたカクテルも胃腸の疲れを解消してくれますので、飲んでみては~?



あと・・・食べ物では、




山菜、ニガウリ、菊花、トマトや、葉野菜は、体の熱を出して、水分を補給してくれます♪




是非、意識して食事にも取り入れ、暑い夏を一緒に元氣に乗り切りましょうね~。



どうしても、体がだるいときは、サロンにトリートメントにお越しくださいませ。

自律神経のバランスを整えて、代謝をあげて、内臓を活性化すると体が蘇ります♪♪